精神心理(2)

《上級》

心におった傷は、時間が解決して….くれません。

でも時間はかわらずにどんどん流れてゆきますので、心の中では2重の生活をしてゆくことになります。

そういった心のトラウマを解決してゆくことは、その後の人生をいかにフルパワーに生活していくことを助けます。

はじめていらした患者さんクライアントさんは、あまり多くを語らないこともありますし、本人の顕在意識ではすっかり忘れてしまっている心的外傷もあるかもしれません。

また、むりやり過去の心的トラウマをほじくりおこして、それを再体験させるやり方は、昔のやり方であり現在では推奨されていません。

傷を表面化させることで、より悪化させてしまったりなど副作用がおこる可能性が懸念されるからです。

心理治療が必要かどうかの優先順位に従って、ムリなく相手のペースで対応することは、まさに最新の心理・精神・感情を扱うセッションのあり方です。
 

主な内容

 

*病気に隠れた秘密の言語 精神の神経学(神経伝達物質)
*否定的な感情(パート2)
*感情と色
*姿勢と感情の関係
*否定的な思考形態の中心となっているものを変える
*人の信念と経絡(けいらく)
*精神と音の関係
*OHカードで隠された矛盾点を探す
*シャーマン式:マインドに働きかける方法
*I ching(イーチン)易

PAGE TOP