精神心理(1)

《初級》

 

 
身体と心は一体であり「心理的な要因が身体の状態を変える」ということが、本当の意味で理解できるようになります。

口頭で本人に質問をしなくても、身体に直接問いかける事ができる方法なので、ディープな“エモーショナルリリース(感情解放)”を苦手とするクライアント/患者にも有益です。身体に不調をきたしている心理的負担を知ることへの抵抗があったとしても、「自分の身体からの答え(原因/思考形態)」を知る事で、患者さんも納得しそれを受け入れることができます。

感情のブロックや停滞を排除して、身体の痛みや状態を改善させていきます。
 

主な内容

 
PTSD 心的外傷後ストレス障害
解決されない矛盾点
家庭内の否定的なルールと規制
自分の問題?他人の問題?
感情の解放*人生における4つの性質(肉体感覚/達成/未来を空想/接触)
検査法*自我の発育*壊れたた子供の夢を元の形に戻す
内臓に蓄積する感情
感情検査法
複数の人格からアイデンティティーをみつける
人生において患者を最も抑制させている事柄
Detach(切り離す)
患者の改善を妨いでいる精神的ストレスを見つける
ビリーブシステム(思考形態)
 

PAGE TOP