Close
lock

Account Login

Patient-個人セッション


『フィシオエナジェティック』という技法は、それぞれの専門家の方が、
ご自身のツールや知識を集めて、ぜんぶを有効的に患者さんに使うことが
できる、画期的な技法です。

そのため、ある先生のところですすめられたことと、他の先生のところで
すすめられたものが違う、ということも起こります。
例えば、医師の方であれば漢方薬の他に選択肢の中に西洋医学の薬も
含まれているかもしれません。
もしもアロマセラピストの方であれば、ハーブや精油を主につかうのかも
知れません。
また、手技療法が得意な先生ならば身体の構造を整える治療が多めで
あったりすることもあるかもしれません。

それぞれの専門家が、ご自身の得意分野を活かしてトリートメントが
進められることもあり、先生によって治療の特徴が出てくるでしょう。

ただ、毎年開催されているフィシオエナジェティック講習会にご出席
なさっている先生方は、たとえば身体構造が得意であっても、心理トリートメント
や経絡についても深く学んでおられますし、栄養や毒素についても精通して
おられるので、統合的に全人的にみながらトリートメントがすすめられます。

また、フィシオエナジェティックの大きな特徴の一つである
『前準備テスト』は、どの先生方も必ず行ないます。
これは、飛行機が飛び立つ前の整備のようなもので、身体がきちんと
「正しい正確な答え」を出してくるようにするための欠かす事のできない
重要なステップです。
これまであまり「整備」してこなかった身体なら、毒素もたまって
いるかもしれませんし、初診時にはこの前準備テストに時間がかかって
しまう方が現代人には多い様です。
(40年前にはそれほどでもなかったと聞いています)

(その先生によって、どのクラスを受講し終わっているかは違います。
掲載を希望されている先生のアップデート情報は「受講者リスト」の
方に更新してあります)

【ご注意】
先生方への連絡や質問は、ご自身で行なってくださいます様、お願いいたします。
また、個人的な症状に関する質問や、治療に関する質問は、こちらのサイトでは
受け付けておりません。
直接担当の先生にご質問ください。