Close
lock

Account Login

ハーブ・カプセル(サプリメント)

ハーブ・カプセル(サプリメント)
 

フィシオエナジェティックの施術を受けていると、さまざまな
体のレベルにおける治療ポイントが発見されます。
それが、骨の歪みだったり、ストレスだったり、ビタミン不足だったり。

そんな中で、もしも生体化学物質のレベルにおいて問題が発見された
場合、その治療のために「ハーブのサプリメントをある期間服用する」
という身体からの指示が出ることがあります。

日本で販売されているハーブサプリメントの多くは、表示されている
物質そのもの“のみ”が入っているということはまれです。
多くの場合、いろいろな物質が混入しています。
(よくラベルの表示を読んだほうがいいですね)

別種類のハーブならまだしも、香料や保存料まで入っているものも
あります。(内容物質は必ず良く確認されることをおすすめします)

混入物が体に良いものか悪いものかは、ここではあまり関係ありません。
フィシオエナジェティック検査で出た物質と違うものが入っている、
というところが問題なのです。

例えば、乳糖や大豆や米粉が入っているサプリメントがあります。
これらは体に良いものだし天然のもので何ら害はありません。
ところが、もしも乳糖不耐性を持っている(体の中で乳糖が分解できない)
人が服用し続けると、アレルギー反応が出てしまう可能性もあります。

大豆にアレルギーのある人も数パーセントですが存在します。
もし上記のようなケースにひっかかってしまう場合、
せっかくのハーブでのトリートメントが台無しになってしまう
ことがあるのです。

選ぶ時には、混入物質をよく確認してから利用したいものです。
アメリカ製の天然ハーブのみのサプリメントは、こういった
問題のないものも多いので、そのあたりをチェックしてみる
のも良いでしょう。

できれば、服用するそのもののサプリメントを実際に検査して
もらうのが一番良いかもしれません。

Leave a Reply