Close
lock

Account Login

Slide
Slide
Slide
Slide
Slide
Slide
Slide
Slide
Slide

「代替医療」における全人的トリートメント

ヨーロッパ発の「代替医療」トリートメント〜(ホリスティック・キネシオロジー) 『フィシオエナジェティック』の施術では、 ひとりの人を全人的にさまざまなレベルからみてゆきます。

「自分の体のことは、自分が一番良く知っている」 ということ 体現してゆく検査テクニックを用いて、 身体の叡智に耳を傾けることで、答えを得ます。

一人一人の「内なるドクター を呼び覚まし 自然治癒力を高め、免疫機能を上げて、回復力の高い身体にしてゆく代替医療の技法です。

ヨーロッパで30年の歴史と定評がある、代替医療検査法および自然療法です。

『フィシオエナジェティック』『代替医療』『自然療法』『ホリスティック・キネシオロジー』『解毒/デトックス』『自然治癒力』『免疫力』『バイオ・フィードバック』『経絡(氣)』

ヨーロッパ発『革新的ホリスティックセラピー』

フィシオエナジェティック開発者:ラファエル・ヴァン・アッシェD.O.

『もしも我々が、患者の身体の「内なる知恵」と対話する 方法を知っているならば、病状に隠された、複雑に絡んだ構造を クリアに発見することが可能です』from Raphael Van Assche D.O.

このサイトでは、主に一般の方々に向けて代替医療や自然療法の知識や フィシオエナジェティックについての情報を発信しています。

Featured Content
ケーススタディー(偏頭痛/ウツ)

ケーススタディー(偏頭痛/ウツ) 主な症状は、頭痛でした。7年以上前から頭の中心部が常に痛んで いるということでした。症状がヒドく仕事を退職して療養。 病院に行ったところ「鬱病」と診断されました。 処方されていた薬は、抗鬱剤、抗不安剤、それと偏頭痛の薬です。

続きを読む...
ケーススタディー(皮膚湿疹)

ケーススタディー(皮膚湿疹) 湿疹で来院。(病院ではアトピー性皮膚炎と診断されていた)。 生後間もなく発症。肘、ひざ裏、頬に顕著。 特に頬は目立つ。

続きを読む...
ケーススタディー(知能障害/アレルギー他)

ケーススタディー(知能障害/アレルギー他) 教諭から「知能に問題があるので特殊学級に行かないか」と 打信されたので何とかしたいという事で、母親といらした。 知能検査を受けても問題ありと出るとのこと。 普段から意識が散漫である。

続きを読む...